Gustavsberg Fajans リーフ型ボウル

GU-FAJL-39A
GU-FAJL-39A GU-FAJL-39A GU-FAJL-39A GU-FAJL-39A GU-FAJL-39A

Gustavsberg Fajans リーフ型ボウル

(GU-FAJL-39A)

スウェーデン、グスタフスベリを代表するデザイナー、Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)によるFajans(ファイアンス)焼きのアート作品です。葉をかたどった、すっとしたフォルムに濃いピンクで装飾が施されています。中心のピンクのラインの中には黒で葉の模様が描かれています。お菓子やおつまみを入れて食卓に出しても良いですし、飾っているだけでも存在感を放つ素敵な作品です。端に色が薄くなっている箇所がありますが、製造時のものです。それ以外は状態はよく、目に付くダメージはありません。

ファイアンス焼きは選ばれた絵付師がリンドベリのデザイン画より、それぞれの得意分野(抽象、植物など)を生かしたデザインを選んで、自由にデコレーションを施していました。裏には絵付師のサインがあり、この「山」の字のようなサインはKarin Gustavsson(カーリン・グスタフション)です。

ファイアンス焼きは13世紀にイスラムからヨーロッパに伝わった陶器の一種です。白色の錫釉薬の上に彩色する事で、釉薬が顔料を吸収し鮮やかな発色を保持します。安価な陶磁器の開発でやがてファイアンスは衰退しますが、1930年代、当時のグスタフスベリのアートディレクターであったヴィルヘルム・コーゲとその弟子であったリンドベリは、その復活に熱中し、1942年に展覧会を開催。その美しい色彩の世界は、戦火が迫る重く暗い時代の人々を魅了しました。

商品情報

メーカー名 Gustavsberg (グスタフスベリ)
商品名 Fajans リーフ型ボウル
サイズ(cm) 31.5 x 11
製造年代 1940年代-1970年代
デザイン Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)

 

お買い求めにあたってのご注意

この商品は実際に使用されていた、ユーズド品です。したがいまして、どうしても使用に伴う損傷がございます。目立つような傷や汚れは商品説明欄にてできるだけご説明しますが、特に明記されていなくても小さな傷や汚れがあることもあります。ご了承ください。

在庫状態 :
在庫数 1
¥39,000(税込)
数量
カートに入れただけでは確保されません。ご注文完了までに他の方が買われると品切れになり、購入できなくなる場合があります。注文画面で送付先や決済方法を入力し、「上記内容で注文する」ボタンを押していただければ、ご注文が完了します。